Faliero sartiの素材を知る|ファリエロサルティ

みなさん、こんにちは。

Lunetta Biancaへようこそ。

Lunettaでは、最高品質の素材を使っている各種ブランド製品を取り扱っております。
 

Faliero sartiの素材の扱い方

 
Faliero sartiの素材の扱い方は、他ブランドと一線を画す部分があります。

オリジナルの素材ブレンドを行い、シリーズごとに独特の手触りを表現しているのです。

そんなFaliero sartiは1949年Faliero sartiによってイタリアのフィレンツェで創業しました。

創業者の孫娘、モニカ・サルティがデザインするストールは、そのユニークな見た目だけでなく、素材の選び方や素材の合わせ方までが独特で、流れるような質感のストールを作り出しています。

ファッショナブルでモードなデザインにも驚かされますが、ラインナップを見て驚くのは、そのシリーズの豊富さです。

それぞれが素材の組み合わせ、サイズを微調整していて、見た目だけでなく、付け心地や使いやすさを追求しています。

一度使い出すと虜になること間違いなしのアイテムなのです。
 
https://pixabay.com/ja/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB-65741/
https://pixabay.com/ja/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB-65741/
 
自然素材だけにこだわらず、バランスよく化学素材と自然素材を合わせることで、どちらのメリットも引き出して、触り心地の良い生地に仕上げています。

Faliero sartiでは、カシミヤやシルクといった高級素材をふんだんに使用しています。

どちらも滑らかな質感と独特の光沢を持っています。

レーヨンとカシミヤをバランスよく合わせることで、軽いふわりとしたつけ心地と、滑らかな光沢のあるストールを作り出しています。

レーヨンは、絹に似た艶やかな素材で、他の繊維とのなじみもよく、ストールにぴったりなドレープ性を持っています。

レーヨンは吸湿性に優れているので、放湿性と保温性に優れたカシミヤと合わせることで、暖かい時期でもさらりとした付け心地で、コーディネートに取り入れることができます。
 
https://pixabay.com/ja/%E7%B3%B8-%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB-%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89-1468907/
https://pixabay.com/ja/%E7%B3%B8-%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB-%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89-1468907/
 
Faliero sartiはウールとカシミヤを合わせたストールもデザインしています。

断熱性に優れた柔らかな手触りのストールは、冬でも首まわりを冷やさず、温もりを閉じ込めてくれます。

最高級のモヘヤを使ったストールには、バランスよくカシミヤやウールを合わせて、それぞれの断熱性、吸湿性、滑らかな質感といったメリットを最大限に感じさせているのです。
 
f-fs-matty_1-1
 
Faliero sartiのストールはシリーズごとにサイズも調節していて、実際に使う時の気候などが考え抜かれています。

わずかな幅や長さの違いも、デザイン性を高め、おしゃれな雰囲気を漂わせるポイントになっているのです。

Faliero sartiのストール。

お気に入りのシリーズを選んでみたいものですね。

Share this post